from-aのブログ

秋田県秋田市にある印刷会社のフロム・エーです。

10連休は長い!

こんにちは。

営業部五嶋です。

 

元号が令和になり早一週間、怒涛の10連休となったGWも明け、

ようやくいつもの日常に戻ってきた感じがする今日この頃です。

皆様はどのようにGWを過ごされたでしょうか。

 

私はザックリ前半は旅行、後半は子供のスポ少といった感じでした。

「まぁ終わってみるとあっという間でしたね~」などという平凡な感想ではなく、

 

「長ぇ!」

 

の一言に尽きます。

10日は長いっすよ~。

 

やることないとは言いませんが、なんか気持ちや身体がダレてしまうような気がして

後半はソワソワしてました。

 

歴史的な出来事を挟んだこともあり、いろんな意味で記憶に残るGWには

なりましたけどね。

 

さて、GWが終わるとあっという間に夏が来ます。これ毎年言ってますね。

けど実際あっという間。これはGWの10連休よりはるかに体感あっという間です。

夏が大好きな私としてはこれからが楽しみな季節です。

 

皆様も季節の変わり目、寒暖差で体調など崩されませんようお気をつけください。

 

あ、次回4月の読書報告をします。(←遅い)

営業部五嶋でした。

                       

                             営業部 五嶋 孝章

 

 

もう4月…やってもうた

こんにちは。

久々の更新です。

大変申し訳ないです…。

 

2月、3月といろいろなことがあったような、

とはいえ特筆すべきことは無かったような…。

とにかくあっという間に4月です。

 

さて、最後に更新した1月のブログには、

目標に掲げた「月に1冊の読書」の一発目の報告を書きました。

 

2月、3月、読書はしました。

許されるものならば、ここで一気にご報告したいと思います。

 

まずは2月。

f:id:from-a:20190409171806j:plain

 言わずと知れた「AKIRA」です。

マンガです。

 

それで「1冊」にカウント!?と思った方、さすがにそれを良しとはしません。

AKIRA」は全6巻ですが、全て購入しました。

中古全巻セットで6,500円。(ぐはぁっ!)

 

なかなかのボリュームで、一ヶ月かけて3回読み直しました。

内容はここでわざわざ説明しませんが、物語の舞台背景がなんと

東京オリンピックを来年に控えた2019年!

連載が開始されたのが1982年ですので、その頃から作者の大友克洋先生は

現在(2019年)の日本を想像して描いていたのでしょうか。

 

まぁなんといってもその画力!

崩壊していくビル群の細部まで描いた場面は30年以上も前のマンガとは

思えません。

また、アニメ化された映像も一見の価値があります。

ブルーレイ版としてリマスタリングされたAKIRAは鳥肌モノかと。

 

などと書いているといつまでも話が終わりませんね。

もともとAKIRAは好きで小さい頃から友人の家で読んでいたのですが、

あのドデカい単行本を買う勇気と財力がなく、あの表紙のイラストや

巻毎に異なる鮮やかな色が小口に施された装丁は子供ながらに憧れの対象でした。

 

これを機に大人買いできて正直ホクホクです。

本来の「月に1冊の読書」とは少しずれたかもしれませんが、いいんです。

 

AKIRAの話だけでこんなになってしまいましたので

3月の報告はまた別の機会にします。

ただでさえ事後報告なのにすいません。

 

ではまた。

営業部五嶋でした。

 

                              営業部 五嶋 孝章

1月の読書

皆様、こんにちは。

営業部五嶋です。

 

最近体調を崩したり、酒に飲まれて二日酔いで死にそうな目にあったり、

自分の身体をうまくコントロールできていない気がします。

 

例えば何も考えずに日々の仕事を黙々とこなしていれば

どんなにメンタルが楽だろうと思います。

 

しかし誰もが「何も考えずに」仕事しているはずもなく、

私も、仕事以外のことに思考が持っていかれて

いつも以上にストレスがたまっている実感があります。

 

巷ではインフルエンザが猛威をふるっておりますので、

このようなときに罹患してしまうものかもしれませんね。

気をつけなければ。

 

さて、前回のブログで「一ヶ月に一冊は本を読む」という目標を掲げた私。

1月の本は何を読んだのか。

コレです。↓

f:id:from-a:20190128175541j:plain

 

とりあえずTUTAYAに行って本のコーナーをうろつき、

とりあえず売れ筋の平積み本を一通り見てみました。

そこで目が合ったのがこの二人だったわけです。

 

正直堀江さんは個人的にあまり好きではなかったです。

西野さんもまぁ…特別好きでも嫌いでも…という感じ。

それでもタイトルに不思議と惹かれて買ってしまいました。

 

読みやすい文量でしたので、サクッと読了。

結構共感する部分がありました。

著者が著者だけに、好き嫌いは分かれそうですが、

冒頭に言ったストレスに対して、立ち向かっていくマインドセット

この本に書かれているのかなと。

 

この手の本を読むのは初めてでしたが、

読んでよかったと思います。

やっぱり読書の目標を掲げてよかったです。

さて、次は何を読もうかな…

 

次回もきちんと読んで報告します。(自分への義務)

営業部五嶋でした。

 

                            営業部 五嶋 孝章

 

 

 

 

新年の抱負

どうも、営業部五嶋です。

 

さて、2019年が始まり一週間が過ぎました。

本来であれば元日に心を静め、厳かに誓うべきであろう新年の抱負。

 

まったく考えていませんでした。

 

言い訳するつもりはありませんが、

1月1日の夜からまるっと二日間ほど、体調を崩し寝込んでいたのです。

とんだ幕開けとなった新年ですが、さりとて遅ればせながらも

何か掲げられるような目標はないか……そのように考えたところ。

 

あっ!

 

そういえば昨年末にとある方面に向けて「新年の抱負」を

発表していたことを思い出しました。

 

それは、

「一ヶ月に一冊は本を読む!」

でした。

 

大した抱負でもないですねー。

「本」としか言わずにボカシた感じも癪にさわります。

 

まぁとりあえずは地面スレスレくらいの低いハードルから

超えていくということで。

 

皆様も何か小さなことでも目標を作ってみるのはいかがでしょうか。

やるなら今!

 

営業部五嶋でした。 

 

                             営業部 五嶋 孝章

2019年、到来!

皆様、新年明けましておめでとうございます。

 

1月4日金曜日、本日より2019年営業開始でございます。

企業様によっては7日からというところもあるかと思いますが、

なんにせよ、2019年でございます。

 

4月には新元号が発表されるそうですし、

10月には消費税が増税される予定です。

 

時代の節目を感じます。

 

来たる2020年の東京オリンピックに向けて、

海外からますます日本への注目が集まるでしょう。

 

さて、一方でふと足元を見てみますと

当社も昨年はあわただしく過ごしてまいりましたが、

2019年も多くのことにチャレンジしていく年にしたいと考えています。

 

大きなことや小さなこと、どんなことでもいい、

挑戦し続ける年にしたいと思います。

地域の皆様、お客様、従業員、多くの方に必要とされる

企業であり続けるために。

 

今年も社員一同頑張って参ります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

                              営業部 五嶋 孝章

 

 

今年ももうすぐ・・・

こんにちは。

営業部五嶋です。

 

もう12月、あと2週間ほどで2018年も終わります。

早いですねぇ。あっという間。

 

…これはまた2019年の暮れにも言うんでしょうねぇ。

 

さて、先日お呼ばれして仙北市の「あきた芸術村 温泉ゆぽぽ」に行って来ました。

朝のセミナーの講師を頼まれたのですが、まぁその辺は無難にこなし、

出発前に朝風呂に入ったわけです。温泉ですから。

 

ただいかんせんコンタクトをはずし、視力のない私はこんな感じで↓

 f:id:from-a:20181217085437j:plain

 入浴したわけです。

身体を洗って、さて湯船に入るか、と思ったら

なかなか身体の泡が落ちない。泡は落ちてもなんだかいつまでも

身体がぬるぬるするのです。

おかしいダスなー?と思ってふとボディソープのボトルを手に取り

よーく見てみると・・・

 

「これシャンプーだあああああ!!!」

 

と、まぁこんなことがあったわけです。

 

 

しょんぼりしながら帰る道すがら、

安藤醸造さんに寄りました。

株式会社 安藤醸造|秋田角館で味噌・醤油・漬物を無添加・天然醸造で作っています。

f:id:from-a:20181217090551j:plain

念願のしろだしGET!

これが美味ぇんだ!

これでお正月に茶碗蒸し作ってもらうんだもんねー♪

 

ということで、皆さんもお忙しい中、お身体には気をつけて

年越しの準備してくださいね。

 

営業部五嶋でした。

 

                            営業部 五嶋 孝章

 

 

 

大きなお肉……そして

こんにちは。営業部五嶋です。

 

先日、とある筋から耳寄りな情報をGETしました。

 

ステーキガストで大きなお肉がお得にいただける!」

 

クーポンをいただいたのです。

300gとか400gとか、なんだったら500gもあるというのだから、

これは正気の沙汰とは思えませんな!

いったい誰がそんなに食べるというのか?

俺だ!!

 

…ということで行ってみましたステーキガスト

 

まず入り口のドアに手をかけようとしたその時、衝撃の張り紙が!!

f:id:from-a:20181010184015j:plain

ズコーッ!!

 

閉店するんかい!

輪廻転生後はバーミヤンになるとのことで、

はあ。そうですか。

おそらくここでお肉をいただくのはこれが最期であろうと思われるので、

気を引き締めて店内へ。

 

 

男一匹、案内されるがままテーブルへ。

迷った結果、本日は(まぁ次は無いのですが)400gのイチボを注文。

肉オンリー。

f:id:from-a:20181010184738j:plain

「俺は肉を喰いに来たんだぜ!ライスなんざぁいらねぇ!

肉だけ持って来い!血のしたたるやつをなぁ!」

心の中でこのように叫び、実際は黙して待つこと5分。

来ました!

f:id:from-a:20181010185109j:plain

おいしそーーぅ!!

おいしそうですね、もうこれ絶対おいしいやつだ!

わかっちゃったもんねー、もう食べるまでもない!

いや食べるけども!

 

f:id:from-a:20181010185322j:plain

ピャーーー!!!

そらうまいわ!

ホントに血のしたたるやつ来ちゃったよ!

ソースも8種類から選べて大満足!

 

 

そんなこんなでクーポンをちゃんと使い、

それでもかなり贅沢なランチを堪能したのでした。

しばらくは質素倹約に努めます……

 

さよなら、ステーキガスト!夢(肉)をありがとう!

 

                           営業部 五嶋 孝章